クレジットカード現金化を自分でやるのは危険?得?

業者を利用しなくても、自分でクレジットカード現金化ができます。カード会社に現金化をしていることを知られてはいけません。どの商品を買って、どこに転売するかなどを自分で探したり決めたりしなくはいけないので、手間がかかります。ですが、上手くいくと、非常に高い還元率にすることもできます。
■還元率の高い品
新幹線の切符や回数券、商品券やクオカードなどの金券は、買った時とほぼ同じ値段で売ることができます。ライブやコンサートなどのチケット類も還元率は高いです。金券ショップに持ち込むと、手っ取り早く買取りをしてもらうことができます。
こうした還元率の高い商品は、大量に買ったり、頻繁に買ったりしているとカード会社に、現金化していることを疑われます。クレジットカード現金化の禁止は、利用規約に明記されています。疑われないような買い方、転売の仕方をしなければいけないので、結構大変です。
■現金化を疑われにくい品
現金化を疑われない商品としては、ブランドの品や、ゲーム機などがあります。ですが、金券やチケットなどとは違って、売り値は、買った時の値段にくらべて大きく下がってしまうことが多いです。還元率や、自分で行わないといけない手間を考えると、はじめからクレジットカード現金化の業者で行った方がいいかもしれません。
また、初心者の場合、現金化をしようと思ってから、商品購入、転売をして現金を得るまでに時間がかかってしまうことが多いです。即日現金を手に入れることは難しいです。初心者は、業者を使った現金化がおすすめです。優良な業者を見つけることに労力を費やした方が効率的です。
■安全性をとると、還元率は低くなる
クレジットカード現金化をする場合、カード会社に現金化をしていることを知られないようにする必要があります。リスクを減らすことができるのは、業者を利用して現金化をする方法です。多少のリスクがあっても、高い還元率を求める場合には、自分で現金化をするといいです。

関連記事