現金化業者を利用するメリット

まとまったお金を即日手にしなくてはならないという場合、クレジットカード現金化という行為はとても魅力的ですよね。
しかし、クレジットカード会社に現金化利用が発覚すれば、規約違反として利用停止や退会などの厳しい処分を受ける場合もあります。
ところが、業者を利用すれば、カード会社に発覚しにくいそうです。
それは何故なのでしょうか。ここで簡単にご説明します。
■決済代行会社との契約
クレジットカード現金化はクレジットカード会社が禁じている行為です。しかし、現金化業者はカード決済をすることが出来てしまいます。その理由は、決済代行の会社を経由しているからです。
現金化業者は決済代行の会社と契約していることが多く、現金化していることを決済代行会社が隠してしまうため、クレジットカード会社に発覚しにくいというからくりがあるのです。
決済代行会社が現金化業者と契約してしまう理由は手数料にあるとされています。手数料をたくさん貰えることに惹かれて、現金化業者と分からぬように工夫して決済するのです。
もしも、クレジットカード会社に知られてしまえば、その決済代行会社は取引停止に追い込まれるでしょう。だからこそ、徹底的に隠そうとするので、利用者もばれずに済むというわけです。
■自分で売買すると危険
業者を通せば手数料を取られてしまいます。換金率がいくら高かろうと、もとより少なくなってしまうことには変わりません。
しかし、自分で商品を購入して転売するという行為をすると、時間や労力もかかる上、疑われたときに誤魔化しきれないという危険性があります。
カード会社に発覚し、利用停止になってしまったら困りますよね。
なので、どうしても現金化しなくてはならないという場合は、業者を通して行った方が安全が守られます。
手数料を取られるだけのメリットがそこにあるのです。
■知られずに済むというメリット
クレジットカード現金化の業者を利用するメリットとは、クレジットカード会社に知られにくいというものでした。
つまり、知られてしまったらまずいことをしているということです。現金化を望む場合は、そういう行為するのだと理解しておいた方がいいかもしれませんね。

優良な現金化業者の見分け方

クレジットカード現金化の業者を利用する場合、優良な業者を見分けるということはもっとも大事なことです。
業者の中には非常に悪質な業者も多数存在しますので、思わぬトラブルに見舞われる可能性もあります。
では、優良業者を見分けるポイントとはどのようなものがあるのでしょうか。
■ホームページや口コミ
まず、参考になるのがホームページです。
所在地や建物名が存在しているものかどうか、代表者の名前があるか、問い合わせ先が固定電話であるかといったチェックをしてみましょう。
また、口コミも重要です。
匿名掲示板などである程度の口コミは確認できます。ただしステマの場合もあるので、複数のキーワードと一緒に検索して、判断してみましょう。
■電話対応
問い合わせ先が携帯電話である場合は、連絡を取るのをやめておいた方がいいかもしれません。
固定電話を引いていたとしても、受け取った担当者が業者名を名乗らなかった場合は危険です。いい加減な態度で運営しているか、もしくは名乗れない事情を抱えているかもしれないからです。
その他にも電話のやりとりで少しでも引っかかるものがあった場合は、やめておいた方がいいでしょう。
優良な業者ならば電話対応もしっかりしているはずですので、参考になさってください。
■換金率や審査料
換金率の相場は事前に調べておきましょう。そこで、相場よりも高すぎる表示がされている場合は怪しんでください。
また、悪質な業者はキャンセル料を要求してくる場合もあるので注意してください。
また、審査というものは現金化には必要ありません。なぜなら、現金化業者は貸金業者ではないからです。
必要書類は身分証明書とクレジットカードだけで、その理由はカードの名義と身分証が一致するかの確認にとどまります。盗難されたカードが不正に利用されていないかチェックしているのです。
■優良な業者を利用しましょう
このように、クレジットカード現金化の業者にも優良な業者というものはあります。
優良な業者を利用すれば、比較的安全に現金化をすることが出来るはずです。
どうしてもクレジットカード現金化しなくてはならない場合は、優良な業者を利用しましょう。

[PR]即日マネー.netでは、ギフト買取キングなどのAmazon商品券の現金化について記事を掲載しています!